集計からモニタリングへ。顧客満足度を可視化するSaaS開発記 1




今日は僕たちが作っている新しいITサービスについて紹介したいと思います。

よくレストランなんかにお客さんの声を集めるためのハガキが置いてありませんか?ざっくりというと、僕たちが作っているSurvelionというシステムは、ああいった顧客アンケートをシステム化したものです。

Survelionの利用者が作成したアンケートに店舗のお客さんがQRコードからカンタンに回答できて、さらにそれをリアルタイムでWEBから分析できるような仕組みを提供します。

簡単なサービスイメージ

  1. レストランなどの店舗ビジネスを運営している方がSurvelionにWEBから登録する
  2. アンケートの作成、LINEボットの設定をしてお店にLINEアカウントのQRコード案内をする
  3. お客さんがQRコードからアンケートに回答する
  4. アンケートをWEBからリアルタイムで分析可能

アンケート作成画面イメージ

QRコードからアンケート回答するスマホ画面イメージ

アンケートをWEBから分析する画面イメージ

集計からモニタリングへ

Survelionはハガキに比べて集計作業をまったく無くすことができるというのが利点ですが、それに加えて分析機能を備えているというのが大きな特徴のひとつです。

しかも、集計されたデータがリアルタイムに毎日蓄積されていく(QRコードを店頭に貼っておくだけで!)ため、時系列の分析をするのにも適しています。

ハガキのアンケートでは集計作業が伴うために年に数回とか、多くても月に1回とか、どうしても散発的にとなってしまい、「何が要因で顧客満足度が変化したのか?」などを分析に時系列にするには実は適していません。

つまり、ハガキのアンケートが年に1回の健康診断だとすれば、Survelionは常に体にセンサーを取り付けておいて、体の状態をリアルタイムモニタリングするようなイメージとなります。

このことを僕たちは、「集計からモニタリングへ」と表現しているわけですね。

通常、1度取ったアンケートの結果からだけではその店舗の問題点は特定できません。なぜかというと、顧客満足度というのは非常に多くの変数に左右されるからです。

僕たちはこれをリアルタイムにモニタリングするということを強く意識しているため、今後はお客様から評価の低いアンケートなどが届いた場合にアラート通知したり、日次、あるいは週次でお客様の声をレポートするような日報・週報機能などもリリースする予定でいます。

また、複数の質問の回答を複合的に分析するようなクロス集計の機能やその他の統計的な分析機能など、多くの分析ツールを利用することができるため、仮に時系列の分析が必要ないような単発的な調査をしたい場合にもご利用いただくことでお役に立てると考えています。

一般開放は11月目標

Survelionの有料サービスは来年上旬からスタートする予定でいますが、11月からはとりあえず無料でβサービスをはじめてみようかなと考えています。

僕の1つのこだわりとして、できるだけ多くの人に使っていただきたいという思いがあるのでできるだけリーズナブルな価格でサービス提供するつもりです。

開発は僕(@hiroakit_roko)と、凄腕エンジニアのてるるくん(@termot)、日英バイリンガル国際派エンジニアのりゅうじくん(@helloryuji)の3人だけで、しかも副業として空き時間に開発しているためスピードはあまり早くありませんが、必ずいいものができると思っています。

またより細かいご案内などは随時更新していくつもりですが、何かビジネス上のご相談や、取材などのご要望・提案がある場合は僕までご連絡いただければ対応させていただきます。

はやく完成させたいなぁ。それでは。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑↑いつも応援ありがとうございます。ポチってくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう













お気軽にコメントをどうぞ。※管理人からのレスは期待しないでください。

基本的には批判的なコメントは禁止。建設的な内容なら許可される可能性はあります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

30代元システムエンジニア。 日本では経営学、アメリカで経済学や統計学などのビジネスを専攻。 趣味は株式投資からゲーム、音楽まで幅広く。 リンクフリーです、ご自由にどうぞ。