CATEGORY 株式投資講座

国際分散投資について考えてみよう

国際分散投資とは、投資先を国単位で分散させることによって、リスクを下げることができるとされる手法です。 グローバル化によってそれぞれの国の経済は繋がりつつありますが、最終的に相関係数が1(完全に同じ動き)になることはあり…

なんで日本株じゃなくてアメリカ株なの?

当サイトでは、アメリカ株を中心とした長期分散投資を奨励しています。 もちろんそれには合理的な理由がたくさんあるのですが、日本人は日本株に投資するのが好きですよね。 資本の移動が自由化したグローバル経済においては、ある特定…

正しいETFの買い増しロット、買い増し頻度は?

個人投資家のほとんどの方は、給料の一部で株を定期的に購入するというマイルールを設定されていると思います。 そこで悩ましいのが手数料の問題です。  SBI証券の手数料  約定代金の0.45% ただし下限5ドル上限20ドル …

実はこんなに高い手数料

突然ですけど、投資信託やETFなどの信託報酬の記述方法って、なんだか騙されてる気がしません? 例えば信託報酬が1%、リターンが6%のファンドに100万円預けると1万円を手数料として取られるわけですけど、100万円はもとも…

分散投資という魔法(入門編)

分散投資について順番に学んでいきましょう。 分散投資についてのただしい理解は、株式投資において重要なことのうち、半分くらいを占めるのではないかと思っています。 今日は初級編ですので、基本的な内容から解説していきます。 分…

時間分散を再定義する

先日、「時間分散」に騙されるな!という記事を書きました。 本日の記事はそちらの後編と位置づけていますので、読んでない方はまずはそちらをご覧ください。 今回の記事は時間分散を再定義すると題されており、間違った意味で濫用され…

「時間分散すると安全」に騙されるな!

投資において、初心者を騙す手口としてよく用いられるのが、投資のタイミングを分散させてリスクを低下させるという時間分散という概念です。 時間分散という概念がいかにデタラメなのか解説していきましょう。 一括投資と時間分散投資…