オーディンの祝祭研究用ルールについて

オーディンの研究をしようとすると、乱数の壁にぶち当たる。それがウヴェ様のご意思とはいえ、ベストな戦略を研究しているときにサイコロの運に左右されてしまうのは好ましくないし、理論値による最高スコアを出してみる試みもサイコロアクションが強くなりすぎて実戦から考えるとあまり意味がない。よって、いくつか研究用のルールを策定した。

  • 狩猟、罠の出目は3に固定、捕鯨は4に固定。
  • 襲撃の出目は6に固定、略奪は9に固定。(襲撃が7となってましたが6の誤りです、すみません12/5修正済)
  • 職業は使用しない。

この数字に決めた根拠は前記事にあるので必要ならば参照して欲しい。職業は練習プレイとしてはあってもいいのだが、そもそも職業などの支援がない場合に、どのラウンドにどのアクションをしておくのが良いのかを研究するのがもっとも実戦のための研究としては価値があると思われる。このサイトにソロプレイ研究用のツールが置いてあって、各ラウンドの盤面と棋譜を残しやすい機能をつけているので、よろしければこのルールでスコアアタックをしてみて、良い手順を見つけたら教えてくれると嬉しい。このルールで140超えればけっこう凄いと思う。なお、武器や山岳のめくれにも乱数要素があるが、比較的インパクトが小さいのでとくにルールとして縛る対象にはしていない。

to_blogmura
↑↑参考にしていただけた方はクリックお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

30台元システムエンジニア。 日本では経営学、アメリカで経済学や統計学などのビジネスを専攻。 趣味は株式投資からゲーム、音楽まで幅広く。 リンクフリーです、ご自由にどうぞ。