ブログ更新停止のお知らせ




グーグルアドセンスが停止させられてしまい、原因がさっぱりわからなくて修正しようがないので、ブログ更新を停止したいと思います。

怪しいと思うところはすべて修正しましたがグーグルからの返答は以下のようでした。

いつも AdSense をご利用いただきありがとうございます。

異議申し立てをお送りいただきありがとうございます。いただいた情報を考慮しながら rokohouse.net を慎重に確認しましたが、お客様のサイトで引き続き違反行為が行なわれているため、現在のところ、お客様のサイトへの広告配信を再度有効にすることはできません。

ポリシー違反が発生しているページの一例:: http://www.rokohouse.net/privacy

クリックの誘導: サイト運営者様が Google 広告をクリックするようユーザーを誘導したり、広告ユニットを過度にアピールすることは許可しておりません。たとえば、サイトに表示されている Google 広告について「広告をクリック」、「スポンサーをサポート」、「おすすめサイトにアクセス」などのフレーズや表現を記載することはできません。このポリシーの詳細については、ヘルプセンター(https://www.google.com/adsense/support/as/bin/answer.py?hl=ja&answer=105949)をご覧ください。

サイトがポリシーに準拠しているかどうかをご確認ください。ポリシー通知メールに記載されている URL は一例にすぎず、ウェブサイトの他のページにも同様のポリシー違反が存在する可能性があることにご注意ください。サイトへの広告配信を再度有効にするには、ウェブサイト全体に適切な変更を加える必要があります。

AdSense プログラムに参加するため、お客様のサイトの再審査をご希望の場合は、Google のプログラム ポリシーをご確認いただき、お客様のウェブページに必要な変更を加えていただきますようお願いいたします。

サイトのポリシー違反をすべて解決された場合は、ヘルプ センターの記事をご覧になり、サイトの再審査をリクエストしてください。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

もしサイトの記述などで気づいた点などがある方は教えて頂ければありがたいです。

アドセンス収入を一つの指標としてやってきたので、いきなりそれがゼロになるとさすがにやる気が。

復活するようなことがあれば再開すると思いますが、永久停止かもしれませんので、とりあえず今まで読んでいただいた方はありがとうございましたということで。

それでは!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑↑いつも応援ありがとうございます。ポチってくれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう













17 件のコメント

  • 今日は。同じく、グーグルアドセンスが先日突然停止になりました。
    私のサイトにグーグルアドセンス停止の知らせが来たことより、rokohauseブログ停止のお知らせの方がショックでした。最近、投資を始めて、とても参考にさせて頂いていたので。ぜひ、ブログを続けて頂きたいですが、私もブログを止めようかと考えているので、アドセンス停止はブログを続ける意欲を削がれて痛いです。何とか続ける意欲となる情報がありますように。

  • 12/29のヒゲ脱毛のページが広告誘導に引っかかるように見られます。
    警告を受けたタイミングとして見ると可能があると思います。
    上記ページを外して再審査してみてはいかがでしょうか。
    再開することを楽しみにしています。

  • hiroakitさんへ
    いつも魅力的な記事を楽しく読ませてもらっておりました。毎日更新を心待ちにしてブログに訪問していたので、更新停止はとても残念です。
    実はつい最近、hiroakitさんの「シーゲル流日本人向けポートフォリオ」を参考に、ETF投資を始めたところでした。レバレッジドポートフォリオもいつか採用できたら何て思っています。
    そんな中初めてのコメントがこんな形になってしまいとても残念ですが、これまで有益な情報を本当にありがとうございました。
    Googleアドセンスが復活してのブログ再開を心より祈っております。
    一読者より

  • サイト右上の「ブログランキング村へ」の表現が気になります。
    実質的にはポイント獲得への誘導と捉えられるかもしれません。
    ※「おすすめサイトにアクセス」と同類に解釈されているのかもしれません。

    表現として、このバナーが何なのかがわかる表現にしてみては如何でしょうか。
    各記事の巻末の「米国株」「サラーリーマン投資家」のバナーも、同様です。

  • グーグルはプライバシーポリシーのページを指摘しています。
    これを見ると、会社ではないのに「当社」などの表現を使用しており、これが虚偽表現に当たるのではないでしょうか。

  • まとめて返信します。

    >ヒゲ脱毛について
    アフィリエイトリンクを貼ること自体は別に禁止されていないはずなので問題ないはずであると考えていますが、一応今度ためしてみます。

    >ブログランキング村へについて
    僕もここの表現等を疑い、このウィジェット自体を消してみたり表現をいろいろ変えてみましたがダメでした。

    >プライバシーポリシーについて
    プライバシーポリシーが指摘されたのは、原因がわからなかったため僕がプライバシーポリシーのページのみに広告を載せて審査をリクエストしてみた結果です。
    最初はトップページが違反しているURL例として指摘されました。基本的に広告を載せているページが例として指摘をされるため、実際に問題となっている表現があるのは他のページであると考えられます。

  • ざっと見ましたが、どこもポリシー違反してないように見えます。
    どの箇所がどう違反しているのかを教えてくれないところが、お役所仕事的で厄介ですね。 (/д\)゜o。*
    もう色々とされていると思いますが、プログラムのデバッグと同じように、どれがOKでどれがNGかを、サイト変更しながら審査するしかなさそうですね。
    ・広告全て消したら審査通るのか
    ・プライバシーポリシー以外の1ページだけで審査通るのか
    ・審査が通るページが見つかったらどの年月日の記事まで通るのか
    基本的に文言はポリシー違反としてアドセンス止まられるレベルのものは内容に見えるので、記事内のリンクとかが怪しいかもしれません。

    早く解決するのを祈っております。

    • そうそう、まさにデバッグと一緒です。
      最初はトップページが指摘され、トップページの広告をすべてはずしてみたら記事ページが指摘され、ではサイドバーが怪しいと思いサイドバーを取り除いたプライバシーページのみに広告を配置してみたらプライバシーページが指摘されたので、僕の仮説ですが、プライバシーページが何かに違反してるとは思えないのでこのURLは関係ないのではないかと…。
      ちなみに広告全部消すとそもそも審査してもらえません。
      ツイッターでフォロワーさんに昔の記事で少し危なそうな表情があることを教えてもらったので月曜日にそちらを試してみる予定ですが、ダメだったら僕としてはお手上げですね。。

  • 書き込みは初ですがずっと楽しみにしており、また非常に勉強になっておりました。
    アドセンス停止の理由は待った不可解ですが、いつかブログ更新再開となることを心の底から期待しております
    そういう人はほかにもたくさんいると思います、がんばってね(*^▽^*)

  • はじめまして。
    グーグルアドセンスについては詳しくないのですが、僕がこのサイトを知ったのはシーゲル次郎さんの記事にレバレッジETFが紹介されてからでした。
    http://siegeljiro.com/leverage-etf-hoshii

    非常に興味深い内容で他の方と目線が違うので面白かったです。
    更新停止は残念ですが他の方々の意見が参考になってまた活動していただけたら幸いです。

  • いつも楽しみにしていたのでブログ更新停止が残念です。
    私がぱっと見た限りではおすすめ厳選記事のところにあるSBI証券の広告か、もしくは記事に使われている画像が実はフリー素材じゃなくいというのが原因としてありうるかなと思いました。

  • コメント欄開設のきっかけとなった?motoです。ブログ再発信が待ち遠しいですね。まあ仕方ないので、ボチボチ更新をお願いしたいところです。
    私が海外口座で、①レイ・ダリオのオールウェザー・ポートフォリオのレバレッジ2倍ETF型と②Economic Classificationレバレッジ3倍型(rokohouseさんの可変レバレッジ・ポートフォリオみたいなもの)をストラテジーの中心にしているのは、ニューヨーク市場のIPO銘柄のセカンダリー狙いやスウィングトレードを散々やってきて少々疲れたからです。こんな風に、set and forgetできたらいいなと思い、リターンを犠牲にしても債券が多めになるパイロット・ファンドとして組んだんです。
    海外口座のメインは、インタラクティブ・ブローカーズなんですが、1トレードの手数料が1ドルなので、コストを気にせずにリバランスできるメリットがあったんですね。海外サイトで推奨されているリバンス・スケジュールは、①がなんと週次、②も月次なのですが、それはちと無理なのできちんとモニターするということで勘弁してもらいます。(この証券会社の場合、送金先はNYですが、日本にもオフィスがあり、仮想通貨交換業者と違って(笑)、きちんと通話問い合わせにも応じてもらえますから問題ありません。ツールは慣れれば快適ですし、税務も手数はかかりますが、つい数年前まで国内証券会社では海外証券は一般口座扱いだったので、止むを得ないと思ってます。海外口座を使う場合に注意すべき点もあるんですが、必要であれば別の機会に。)
    それより、今の段階で私はこれらのPFを人には勧められません。なぜならば、自分では、金融資産(投資用)の80%を主力の国内ネット証券にキャッシュ(米ドルMMF)で温存しており、マーケットの投資タイミングを思いっきり計っているからです。rokohouseさんはタイミング投資否定派とお見受けしますし、それが正解だと私も思いつつ、上げ相場の乗れていない状況にじっと堪え、S&P500 IndexとCboe Volatility Index(VIX)の「ワニの口」がガバッと閉じるのを全力で待機しているんです。そのときには、デヴィッド・スウェンセン(Yale University Endowment Fund)のストラテジー(債券比率は30%ですが、物価連動国債と長期債のペア投資)を含めた3本柱で勝負しようと思っています。(いざそのときが来たら、気が変わって株式ETFばかり組み入れてしまいそうですが。)
    以上、長々と失礼しました。

  • >ブログ再開を期待してくれている方、アドセンス停止の原因を考察してくれている方
    ありがとうございます。アドセンスは現時点でご指摘いただいているようなことは大体検証済みで、なかなかうまくいきません。
    明日の記事で報告したいと思いますが、アドセンスは諦めつつ別の広告を設置し、細々と気が向いたときに更新を再開する予定です。

    >motoさん
    motoさんは以前からROKOHOUSEにお問い合わせをいただいていろいろおもしろいお話をしていただいていた方で、有益な問い合わせ内容は他の読者の方にも公開されるべきだと考えてコメント開設のきっかけとなった方です。笑
    ところでタイミング投資については、十分な根拠や厳密なルール等があるのであれば否定しません。あくまでも、市場の空気を「読み」ながら適当に売買することが良い結果に繋がるとは思えないという程度でしょうか。
    しかし、多くの金融の世界における著名人が「タイミング投資は難しい」と発言していることからも、やはり素人投資家としてはそこは一定の謙虚さというものを持っていきたいなと考えています。
    タイミング投資のルールなどについての具体的な議論があれば一概に否定しませんので、歓迎したいと思います。

  • はじめまして。ブログをたまに拝見しております。私も昔何回もアドセンスを停止された経験があります。おそらく1/4日ツイートが疑わしいです。ツイッターに貴殿のこのサイトがありますし、クリックというのがアドセンスを押すようにとみなされたのかとおもいます。実際に私もツイッターとサイトを連動させて広告を押してもらうようにツイートしたことがありました。私の場合は記事がたくさんあり2ヶ月間くらい全く気づきませんでした。一度試しにツイートを削除されてはいかがでしょうか。それでダメなら私もわかりません。記事楽しみにしております。

    • 1/4のツイート、以前に削除したつもりでいましたがされていなかったようで、指摘していただいて本当に助かりました。
      おかげさまでアドセンスが復活し、感謝の気持ちしかありません。
      ありがとうございました。

  • お気軽にコメントをどうぞ。※管理人からのレスは期待しないでください。

    基本的には批判的なコメントは禁止。建設的な内容なら許可される可能性はあります。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代元システムエンジニア。 日本では経営学、アメリカで経済学や統計学などのビジネスを専攻。 趣味は株式投資からゲーム、音楽まで幅広く。 リンクフリーです、ご自由にどうぞ。