【訂正記事】ROKOHOUSEは、現行NISAよりも積立NISAを推奨します。




先日書いた記事で、積立NISAよりも現行NISAを推奨するという内容の記事を書きましたが、訂正させていただきます。

【祝】現行NISA、圧倒的勝利!!資金がある人は現行NISAを推奨

2017.10.17

計算自体が間違っていたわけではないのですが、前提に不適切な部分がいくつかあったのでその点をお詫びさせていただきます。

まず一番大きな点として、今から20年後の累積運用額を比較していましたが、積立NISAが現行NISAよりも有利になるのは20年目以降ですので、20年後の累積運用額で両者を比較するのはあまりよくない比較であったということ。

次に、お問い合わせもいただきましたが、現行NISAが10年目以降もロールオーバーをできる前提での計算としていたことがわかりづらくなっていたこと。

この2点が問題であったと考えています。

現行NISAと積立NISAの比較

前回のグラフを39年まで延長してみる

青線がロールオーバーが複数回可能である現行NISAが20年間存続した場合、

オレンジ線がロールオーバーが1度だけ可能である現行NISAが20年間存続した場合、

灰色が積立NISAの、それぞれの累積運用額を比較したグラフになります。

このうち、20年までの青線と灰色の比較が前回の記事におけるグラフでした。

20年時点ではどちらの場合も現行NISAが優勢ですが、21年目以降に積立NISAのほうが口座の残存期間が長いことを考慮すると長期では積立NISAが逆転します。

もっとシンプルな考え方

現行NISA、積立NISAのそれぞれの枠を、1年単位で考えていくのがおすすめです。

現行NISAと積立NISAは毎年好きな方を選択できるわけですから、その年の枠が未来にわたって累計でどれだけの額を運用できるのかを考えれば、自ずと正解がみえてきます。

積立NISA1年分の40万円の枠を年利7%で運用した場合の20年間の累積年間運用額はおよそ1690万ですが、現行NISAの累積年間運用額はロールオーバーを考慮したとしても、968万円程度です。

1年毎にどちらが得であるかを考えるとすると、現行NISA(ロールオーバー1度可)と積立NISAの累積運用額は次のようになります。

(6年目-10年目にもらえる枠は120万円を超えたロールオーバーの上乗せ分だけを1年目枠の累積としてカウントしています。)

このグラフからわかるのは、ある年の現行NISAと積立NISAを選ぶタイミングから、運用期間を15年以上を予定している方にとっては積立NISAを選んでおけばオーケー(その年の現行NISAが6年目以降ロールオーバーできない場合は12年)、ということです。

例:2018年から2040年まで運用したい場合は、2025年(残りの予定運用期間が15年を切るタイミング)までは積立NISAを選び、2026~2040年までは現行NISAを選べばよい(制度が存続していれば、だが)。

2018年分の話をすれば、現行NISAが現在の予定通り2023年で終了する場合もそうでない場合も、2018年分は積立NISAを選んだほうがほとんどの人(2033年以降まで運用する人)にとってはオトクです。

運用期間が20年前後なら大した差ではありませんが、20年を超えて運用をしていると大きく差がついてくるので、運用の選択の幅が限定されたとしても僕の場合は積立NISAのほうが良さそうという結論になりました。

もちろん、途中ですでに開設済みの口座も含めて廃止になるような制度変更などがあれば、現行NISAが有利になることもなくはないですけど、可能性としては低いですよね。

結論

少なくとも、これから15年以上の運用期間を予定している方の場合、積立NISAを推奨したいと思います。

僕もさっそく切り替えましたが、SBI証券でも楽天VTと楽天VTIが選べるようなので、こちらでまったりとインデックス投資しますかね。

当サイトをみて現行NISAを選択された方がもしいらっしゃいましたら、混乱させてしまったことを改めてお詫びさせていただきます。

もしご不明な点がありましたら、問い合わせフォームまたはTwitterなどでお気軽にご質問ください。

さっそく、SBI証券にて口座の切り替え依頼をしてみましたが、これ郵送物とか必要になるのですね、めんどくさ。。。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑↑米株ランキングに参加しています。1日1回のポチ、応援よろしくお願い致します






rokohouse.net


お気軽にコメントをどうぞ。※管理人からのレスは期待しないでください。

基本的には批判的なコメントは禁止。建設的な内容なら許可される可能性はあります。