必ず守らなければいけないこと

安全かつ効率のいい投資をするために、守らなければならない最小限のルールを列挙します。

  • 株式のみ、または株式中心のポートフォリオであること

  • 個別株への集中投資ではなく、分散投資であること

  • 長期保有前提の取引であり、短期売買などを行わないこと

正直、この3点さえ守れていれば及第点で、60点はつけられると思います。

シンプルに見えますが、世の中の大半の人はこれすらできていないのですから、これができるだけでもすでにリテラシー上位の方といえると思います。

次に、より合理的な取引を目指す方のためのルールです。

  • アメリカ株を中心とした国際的なポートフォリオであること

  • 自分のリスク許容度に応じて、資産の適切な割合を投資に回していること

  • より手数料の低いインデックスETFを中心に運用していること

  • NISAなどの法的なメリットを最大限利用していること

これらのことに気をつけていれば80点で、すでにほとんど文句ありません。

あとは、シーゲル教授の「株式投資の未来」や他の本を読んだり、自分で過去のデータを分析したりしてセクター毎、大型株小型株、バリュー株の特性への理解を深めていけば、より良いポートフォリオと近づくことと思いますが、経済合理的な発想からは、偏りはやがて平均へと回帰するはずです。

僕は実際にはヘルスケア株などはこれからも有望だと思っていますが、あくまでインデックス投資に軸足を置きながらこういったリターンの狙えそうなETFを購入していきましょう。

僕が推奨しているポートフォリオはこちらになります。

to_blogmura